顔認識システム

オフィスドアを開閉するアプリケーション

概要

顔認識技術は長い間研究・応用されてきた。これは、アップル、フェイスブック、マイクロソフトなど世界の多くの主要なテクノロジー会社が追求しているキーワードである。この技術は、ベトナムでも興味を持たれ始めている。今回NALが作成したのは顔認識技術を応用して、人事管理のため自動的にオフィスドアを開閉するアプリケーション。

どう動く

カメラは玄関のドアで顔を見分けると連続で顔をスキャンし、その顔の確認と認証を始める。ドアが開く条件として、認識した顔がデータベースに登録されている顔と70%以上一致すること。カメラが顔を撮影してからライトが黄色に変更される。サーバーが顔の画像のデータを処理する。データベースから検証すると認証情報を返す。検証プロセスが成功したら、ライトが緑色で点灯しドアが開くようになる。